今までの実績

L社
「これからはきちんとした契約書を作るようにします。」と最後におっしゃっていました。

ご利用された方の声

M社
何か問題が生じた時には、深夜まで相談に乗ってくれました。・・・

H社
契約締結後のトラブルが減ってきました。・・・

電話受付時間

平日 午前9時-午後6時
土日 適宜

※上記時間以外でも、事務所に人がいることが多いので
時間外でも気軽にご連絡下さい

  • Home
  • >
  • 顧問会社のご相談

顧問会社のご相談

顧問弁護士とは

顧問料を毎月支払うことで、弁護士が御社の顧問弁護士となる制度のことを言います。常日頃から御社との関係性が生じますので、弁護士が、御社の社内事情や御社の置かれた立場等への理解が深まり、紛争予防の手続きがとりやすくなるというメリットがあります。また、弁護士と御社との間で定期的にコミュニケーションがとれますので、信頼関係が双方に生じ、何かトラブルが発生した場合にも迅速かつ適切な手続きをとることが可能となってきます。

手続きの流れ

step1 コミュニケーション

まずは、御社の概況を把握させていただきます。

step2 担当者及び代表取締役との面談

定期的に担当者及び代表取締役の方と連絡をとることで常に御社の背景事情を把握させていただきます。

step3 会社訪問

必要性があると判断した場合には、積極的に会社を訪問させていただきます。

step4 打ち合わせ

必要性がある場合には、こまめに打ち合わせをセッティングさせていただきます。

step5 トラブル発生

トラブルが発生した場合には、最優先にて対応させていただきます

step6 事件終結)

事件が解決した場合でも、今後の予防法等について積極的に提案させていただきます。

顧問会社のメリット・デメリット 

・弁護士と御社との信頼関係が生じ、トラブル解決が容易になります
・常に御社の背景事情を把握できるのでトラブル予防が容易になります
・迅速、柔軟な対応が可能なので、裁判になる可能性が減少します
・仮に裁判になった場合でも多くの資料を事前に準備しておくことができます
・そのため、裁判を有利に進めることができます
・ただし、顧問料がかかるというデメリットもあります